今後の展望は全く見えない

今月の15日に大学の卒業式があって自分は大学を卒業してしまった。次の進路すなわち就職をすることができずに。就職活動なるものは一応したのだ、だが、大学在学中サークルは入って1ヶ月もしないうちにやめて、バイトも一度もしたことがない。他人と極力コミュニケーションをとることを避けて大学生活をしてきたように思える。そんな人間がいきなり就職活動をうまくやれるかといわれたらやれるわけがない。いまから思えばこの4年間の生活は将来への見通しが甘すぎたし今でも甘いと思っている。バイトはしたくなくてもお金がほしいと思うのが矛盾していたのだが、一応苦し紛れにコミュニケーションがあまり要らない方法で小遣いを稼ごうとしてはいた。ネットで稼ぐで検索してまずでてきたものといえばポイントサイトやアンケートサイトでのアンケートである。実はクラウドワークスもこれの一環としてやっているようなものである。アンケートサイトは有名なところ2つとポイントサイト1つで大学の間は回してきた。値段の高いアンケートをできるだけ逃さないように答えてきたら2つのアンケートサイトあわせて
月に6500円くらいになった。微妙な金額である。これを1年続けて大体収入は78000円である。一年でようやく1ヶ月のバイト代が稼げるといった感じの世知辛い非効率な稼ぎ方であるのはわかっているがバイトでも就活でも一番個人的に苦手としているのは面接なのでそれなしに稼げる手段はこういった手段しかなかった。せめてバイトができていれば学生のうちにもっと稼げていたはずだしそもそも就活でも今ほど困っていなかったと思う。どうしてこんなにも自分に自信がないのかが不思議である。面接っていうのは自分の利点をアピールして自分はこんなにも使える人間なんですよってことをアピールする場であることはわかっているのに私は自分の自信の無さから自虐を挟んでしまう
癖が付いてしまった。こんな状態の人間を雇うところはないであろうし、自分もそれで落とされてさらに自信を失うという負の無限スパイラルに陥ることになってしまった。
この悪循環から抜け出すには一体どうすればよかったのだろう。